「卸用」台湾産蜜蝋・タイ産蜜蝋(蜜蝋、ミツロウ、Beeswax、Cera alba)トン単位

「卸用」台湾産蜜蝋・タイ産蜜蝋(蜜蝋、ミツロウ、Beeswax、Cera alba)トン単位
¥ 100
当社では台湾とタイ産の蜜蝋の卸販売を行なっております。
ご興味ある方是非ご連絡ください。
メール:tae@jun.ocn.ne.jp

※販売単位:トン(1トン〜)
※発注後、台湾もしくはタイから輸入します。
※発注後の輸入となりますので、日本にて在庫ありません。

注意:こちらのページは展示用のみ、販売しておりません。
100円は実際の販売金額ではありません。
購入希望場合、ご連絡していただければ、別途見積させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミツロウ(蜜蝋、Beeswax、Cera alba)はミツバチ(働きバチ)の巣を構成する蝋を精製したものをいう。蝋は働きバチの蝋分泌腺から分泌され、当初は透明であるが、巣を構成し、巣が使用されるにつれ花粉、プロポリス、幼虫の繭、さらには排泄物などが付着していく。養蜂においてミツロウ以外のものを基礎として巣を構築させた場合、それらがミツロウに混入する可能性もある。精製の方法には太陽熱を利用する陽熱法と、加熱圧搾法とがあり、効率の点では加熱圧搾法のほうが優れている。

用途

化粧品
最大の用途はクリームや口紅などの原料。

蝋燭
パラフィンワックス製のものに融点を高める目的で混ぜられる場合も多い。パラフィンワックスが発明される以前の中世ヨーロッパでは教会用のろうそくの原料として盛んに用いられた。

養蜂礎の材料となる。
巣礎とはロウでできた板で、ミツバチはこの上にミツロウを盛り、巣房(ミツバチの巣を構成する六角形の小部屋)を構成する。

医療用途
サラシミツロウ(white beeswax)として、軟膏基剤や整形外科手術などで切除した骨の断端に詰めるなどして利用する。

食用
花粉由来ビタミン類、鉄分及びカルシウムなどミネラル類、蜜蝋本来の脂溶性ビタミン類といった栄養成分が含まれているため、現在では食用に巣のままの状態で健康食品としてコムハニーと言う名目で販売されているほか、カヌレやガムなどの洋菓子にも使用される。かつて欧州ではバターが量産普及する以前ではバター同様に調理用油脂として用いられた。また古来から中世にかけて蜂蜜の精製方法が普及されていない時期は欧州及び中東地域及び中国周辺地域、アフリカ大陸、南北アメリカ大陸では蜂蜜と巣を共に摂取するという形で蜜蝋は常食されてきた。特に欧州では蜜蝋のままでもカロリーが高い飢救食物としても利用された。

その他
ワックス、クレヨン、接着剤、ガム、リトグラフ、エッチング、ろうけつ染めなどにも用いられる。 ほかに手紙や書簡を封泥のようにシーリングする封蝋にも古来から用いられてきた。

蜜蝋の紹介はWikipediaより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/蜜蝋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ショップにお任せ

    配送方法(業者)の指定はできません。ショップにお任せ

    全国一律 0円

ショップの評価

通報する
東京事務所  東京都中央区日本橋2-1-17 / ネット運営 埼玉県蕨市塚越 1-5-15-405
TEL: 048-424-8771
FAX: 048-424-8775
E-mail:tae@juno.ocn.ne.jp info@toaen.com