2024/06/22 02:59

l  はちみつの値段がバラバラなのはなぜでしょうか?

l  輸入はちみつが安いのはなぜでしょうか?

 

はちみつの値段がバラバラなのはなぜでしょうか?


それは、地域ごとに開花状況、天候などの要素により、その年の採蜜量が大きく変動することがあります。

そのため、価格差が生じます。


輸入はちみつが安いのはなぜでしょうか?


いつくか原因があると考えられます。

  l  国内生産者の方が少ない

  l  国内の生産量が年々減少している

 令和四年のデータにより、国内はちみつの生産量は2,572トン、輸入量は47,276トンとなっています。

 輸入量のうちに中国からの輸入が30,782トンで、65.1%を占めています。

 つまり、日本で流通しているはちみつの多くは外国産、そして中国産はちみつが多いということがわかります。


  l  国内の蜜源植物の面積が減少しているため、採蜜量にも影響を及ぼす


  l  外国の労働賃金の方が安い


  l  国内に比べたら、外国の国土の方が広いため、採蜜量が違う。


【参考、引用文献】農林水産局 畜産局. “養蜂をめぐる情勢”.令和62. https://www.maff.go.jp/j/chikusan/kikaku/lin/sonota/attach/pdf/bee-63.pdf


 

    ・・・それでも解決しない・・・
    こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

【ローヤルゼリー】よくあるご質問はこちら
【蜂蜜】よくあるご質問はこちら
【HONEY BeVi(蜂蜜酢)】よくあるご質問はこちら