2024/06/06 15:07

4、ローヤルゼリーの成分

回答

ローヤルゼリーは、水分を約 65%、タンパク質・アミノ酸を約 13%、糖質を約 10%、脂質を約 5%、その他成分を約 7%含んでいます。

花粉などを食べたミツバチの体内で生合成され、下咽頭腺などから分泌されるローヤルゼリーは、ミツバチの母乳のようなもの。

若い働き蜂がハチミツや花粉を食べて作り出したミルク状の分泌液であるローヤルゼリーには、たんぱく質・糖質・脂質の三大栄養素をはじめ、健康に不可欠と言われる必須アミノ酸やビタミン、ミネラルなど40種類以上の栄養素が豊富に含まれているため、ヨーロッパでは「パーフェクトフード」と呼ばれています。

成分について詳しく説明します。


ミネラル類:

栄養上、欠かせない7種類のミネラルが検出されています。
リン、カルシウム、銅、マンガン、鉄、マグネシウム、亜鉛


アミノ酸類:

ローヤルゼリーは体が必要とする8種類の必須アミノ酸のほか、14種類のその他アミノ酸も豊富に含まれている理想的な食品です。


必須アミノ酸:

リジン、メチオニン、フェニール、アラニン、バリン、ロイシン、スレオニン 、イソロイシン、トリプトファン、ヒスチジン


その他アミノ酸:

アルギニン、プロリン、γ-アミノ酸、セリン、グルタミン酸 、チロシン、タウリン、β-アラニン、アラニン、シスチン、オキシプロリン、グリシン、アスパラギン酸


ビタミン類:

10種類もの豊富なビタミン類を含み、中でもB群が豊富で、バントテン酸やアセチルコリンといった現代人に欠かせないビタミンが著しく含まれています。

ビタミンB1、ビタミンB12、葉酸、イノシトール、ビタミンB2、ナイアシン、アセチルコリン、ビタミンB6、パントテン酸、ビオチン


デセン酸とほか特有成分:

ローヤルゼリーに特有成分というものが4種類認められています。デセン酸 10-ハイドロキシ-δ-2デセン酸)、類パロチン、ピオプテリンなど


ヒトにおけるこれらの働きについては未だ不明な点が多く、有効性やメカニズムについて世界中で研究が進められています。



 

参考、引用文献】(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会. “ローヤルゼリーの成分 “. (社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会. http://www.rjkoutori.or.jp/know/ingredient.html

 

                       


関連するFAQ

このFAQ(よくあるご質問)を閲覧したお客さまはこんなFAQ(よくあるご質問)も閲覧しています。


・・・それでも解決しない・・・
こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

【ローヤルゼリー】よくあるご質問はこちら
【蜂蜜】よくあるご質問はこちら
【HONEY BeVi(蜂蜜酢)】よくあるご質問はこちら