2024/06/06 15:09

6-5、ローヤルゼリーの老化抑制作用の検証に関する研究

回答

女性ホルモンの分泌低下により、女性は急速に老化の兆候が現れてきます。特に、婦人科領域では、皮膚の変化、外性器の変化、膣萎縮、膀胱の容量 の減少、骨粗鬆症などの変化が臨床的に、観察されます。中でも、膣の萎縮は、ほぼ全ての婦人に現れる変化です。

 

今回の研究では閉経後5年以上経過した老齢婦人の膣細胞診を検索し、その細胞像が年齢に比較して分化しています。結果としては、ローヤルゼリーの服用により、膣の細胞は確かに分化する傾向を示したことから、ローヤルゼリーには膣細胞に対する分化促進作用があると推察されました。

 

臨床的な観察でも確認できたことは、コルポスコピーなどによる観察から、ローヤルゼリー服用例での膣や子宮膣部の表面は年齢に比較してきれいであり、透明な帯下により湿潤している様子を観察することも可能です。そのほかにも、ローヤルゼリーの服用例では皮膚の透明度もよく、老人性のシミも目立たない症例も認められました。

参考、引用文献】陳瑞東クリニック院長 癌研究会附属病院顧問. “ローヤルゼリーの老化抑制作用の検証. (社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会. http://www.rjkoutori.or.jp/research/page/page02.html



その他の研究:

                         


関連するFAQ

このFAQ(よくあるご質問)を閲覧したお客さまはこんなFAQ(よくあるご質問)も閲覧しています。


・・・それでも解決しない・・・
こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

【ローヤルゼリー】よくあるご質問はこちら
【蜂蜜】よくあるご質問はこちら
【HONEY BeVi(蜂蜜酢)】よくあるご質問はこちら